早馬競馬研究

秋の競馬開催について

time 2019/08/31

秋の競馬開催について

 シルクホースクラブから秋の「競馬番組」が届きました。今シーズンの秋競馬の(2019.9/7~12/28)番組と改編の概要が掲載されましたので主要な部分3点ご紹介します。

1.祝日開催等について

 秋競馬の祝日開催は9/16(敬老の日)、10/14(体育の日)に開催されます。今年の最終日は12/28です。12/28に中山でホープフルSが実施され、有馬記念は12/22になります。ちなみに大井競馬の東京大賞典は12/29、東京シンデレラマイルが12/30、東京2歳優駿牝馬が12/31に開催です。新年2020年は1/1~1/4に川崎競馬が開催です。

2.3歳未勝利戦について

 本年の秋競馬から3歳未勝利戦がなくなりました。つまり秋競馬開催が9/7ですので9/1が未勝利最後のレースとなります。昨年まではスーパー未勝利のレースが組まれ、なんとか最後の最後までチャンスが与えられていましたが今年はシビアなプランとなっています。3歳未勝利馬の将来を考えて可能な限り中央1勝クラス及び地方競馬などで出走の機会を広げてもらいたいものです。

3.重賞のシリーズ化について

 ジャパン・オータムインターナショナル(秋季国際GⅠ競走シリーズ)が創設されます。概要はエリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ、チャンピオンズカップの各レースをシリーズ化して有力馬の出走を促すとのことです。

sponsored link


管理人

早馬競馬研究

早馬競馬研究

私が競馬に関心を持ち始めたきっかけはミスターシービーとシンボリルドルフのレースを見てからでした。以降競馬に夢中になり子どもながら競馬場に連れて行ってもらいサラブレッドを眺めたものでした。そして一番印象に残った馬にライスシャワーがいます。あの首を下げた走法で小柄ながらもミホノブルボンやメジロマックイーンに勝利した姿は感動したものです。その頃から競馬予想を本格的に研究しました。早馬競馬研究では競馬予想歴26年の経験から競走馬の特性、レース実績および各種詳細なデータをもとに競馬予想を展開しています。競馬予想のご参考になれればと思っております。 よろしくお願いいたします。     

最近の的中(3着まで的中したもの)

9/23
日本テレビ盃
◎クリソベリル▲ロンドンタウン◯ノンコノユメ

9/25
イノセントカップ
△ヘイセイメジャー◯タイセイサクセサー

9/26
ハーツクライ・プレミアム
◎ドラゴンエアル◯クラキングス

9/27
夕刊フジ×サンスポZBAT!賞
△ネコワシ◯アットザヘルム

9/29
ポートアイランドS
◯ロードマイウェイ△サトノアーサー▲アマルフィコースト

9/29
スプリンターズステークス
◯タワーオブロンドン◎ダノンスマッシュ

10/1
白山大賞典
☆グリム◎デルマルーヴル▲ノーヴァレンダ

10/2
東京盃
◎コパノキッキング△ブルドッグボス☆サクセスエナジー

10/3
レディスプレリュード
☆アンデスクイーン◯ファッショニスタ◎ラビットラン

10/3
サンライズカップ
◯アジュバント◎ヨハネスボーイ

10/5
サウジアラビアRC
▲サリオス◯クラヴァシュドール◎アブソルティスモ

10/6
毎日王冠
◎ダノンキングリー△アエロリット▲インディチャンプ

10/9
瑞穂賞
▲バルダッサーレ◯ヒガシウィルウイン◎オヤコダカ

10/14
府中牝馬ステークス
◎スカーレットカラー▲ラッキーライラック

10/14
マイルチャンピオンシップ南部杯
△サンライズノヴァ◯アルクトス◎ゴールドドリーム

10/15
東京ハイジャンプ
◯シングンマイケル▲メイショウダッサイ◎トラスト



sponsored link